はい、青クマについて主に語ってまいりましたが、コンシーラーを使用して青クマを消そうとしている方はいませんか?
しかし、そういう方の大半の方はコンシーラーを使用しても青クマが消えない!という方が多いのです。

なぜなのでしょうか?
コンシーラーって、そういうものを消すためにあるのでは?と思いがちなんですが、コンシーラーでは根本的な改善が出来ないですし、限界があるのです。
血行不良と皮膚痩せが同時に起きていては隠せるものも隠せません。

ちなみに青クマに効果が期待されるコンシーラーの色味はオレンジ系が良いのですが、コンシーラーのデメリットとして、挙げられるのが、化粧がよれるという点です。
実際、筆者も外に仕事に出ていたときはコンシーラーを使用していましたが、夕方になるころにはドロドロになっていました(汗)
これではコンシーラーの意味がありません。

確かにコンシーラーというのは、利点も多々あります。
ちょっとしたシミを隠したりするのにもかなり使えるアイテムと言えます。
しかし、青クマさんを隠すには、前述した通り限度があります。
オレンジ系のコンシーラーが良いとは言ったものの、人それぞれお肌の質や色味が違うため、一概にオレンジ系がいいとは限りません。

そして、大前提として言えるのは、こちらも前述した通り「根本的な改善」には至らないのです。

コンシーラーで消しても消しても消えない!という方は、スキンケアから見直しをしてみましょう。
また、同時に生活習慣の見直しもしてみる必要があります。
コンシーラーで消えない青クマというのは相当進行しています。

血行不良・皮膚痩せともに起こっているのではないでしょうか?
血行不良に効果があるのは、度々申し上げてきた通り、とにかく温めることです。
サプリメントでもアイクリームでもホットタオルでも構いません、血行を良くするための努力を惜しまないでください!

そして、2つ目に挙げられるのが、皮膚痩せですね。
皮膚痩せはコラーゲンが減少していってしまう以上仕方のないことですが、あきらめてはいけません。
皮膚痩せには原因があります。
コラーゲンの現象です。
この、コラーゲンの減少を抑えることで、皮膚痩せを防ぐこともできます。
今からでも決して遅くはありません。

皮膚痩せで青クマが気になる方は、コラーゲンを保持してくれるビタミンC誘導体が配合されているアイクリームを使用するといいと思います。
このアイクリームさえあれば、皮膚痩せによる青クマはまず、時間はかかれど必ず解消されてきます。
日頃のスキンケアに取り入れていない方は、ぜひ取り入れてみてください。

なお、血行促進についてですが、こちらは食事でも補うことができますし、サプリメントなどでも補うことが出来ます。
食事となると、かなりの費用が掛かってしまいますので、現在は良質なサプリメントもあるため、サプリメントからの摂取が一番手っ取り早いかもしれません。

ぜひ、参考にしてみてください!