現在、自分に出来ているクマがどんなクマなのか?
調べることはできましたでしょうか?
今回ご紹介するのは、青クマの方へ向けた情報です。

青クマの原因は、以前にも記事でご紹介した通り、血行不良によるものだとお伝えしました。
青クマの原因は血行不良が原因ではありますが、皮膚の老化現象でも起こりうるものになります。

では、青クマの場合はどのようなアイクリームを使用するとより効果が期待できるのでしょうか?
早速調べてみました。

まず、血行をよくするためには、ビタミンKが有効なのだそうです。
このビタミンKには血行を促進させる作用があるため、アイクリームだけではなく、冷え性などの方はサプリメントとして摂取するのもいいかもしれません。

また、アイクリームとは解消の仕方が異なりますが、身体を温めることが血行促進への近道になりますので、根菜など身体を温める食べ物を積極的に取り入れたり、ホットアイマスクなどの目元の血行を促進するようなアイテムを使用するのもいいかと思います。

しかし、皮膚が痩せてしまって、どんなに血行を促進しても青クマが取れない!という方も中にはいらっしゃると思います。
そういう方は何が足りないのか?
答えはコラーゲンです。
コラーゲンというのは年齢と共に減少する成分であるため、コラーゲンが減少することで目元の栄養が流出してしまい、皮膚痩せを起こしてしまいます。

この皮膚痩せを解消するには、MGAという成分が配合されたアイクリームがベストです。
このMGAというのは現在話題になっているのですが、ビタミンC誘導体の一種です。
この成分がコラーゲンを保持してくれるため、栄養が流出することも少なくなります。
それどころか、お肌にハリと弾力を取り戻してくれるため、この成分はぜひとも積極的にお肌に取り入れたいところですね!

ちなみに、MGAが配合されているアイクリームは現在まだ少数です。
筆者がお勧めしているのは「アイキララ」というアイクリームなんですが、これが皮膚痩せには効果がかなり期待できます。

筆者はパソコンをいじることを生業としていたうえに、徹夜がとても多かったのです。
そのため、血行は悪くなり、栄養などは不摂生になり・・・
血行も悪くなって、痩せてと散々な目に遭いました。
そこで助けてくれたのが「アイキララ」です。

言ってしまえば、プログラマをやっていたのですが、現在は主婦に収まっています(笑)

さぁ、お話は戻しますが、アイクリームを選ぶ際に気に欠ける成分は2種類!
ビタミンKとMGAです。
アイキララにはビタミンKは配合されていませんが、血行の促進は食事でも十分にできますので、皮膚痩せを解消するためにアイキララを使用するといいかと思います。

あとはストレスをため込まないことが大事です。
プログラマをしていると、定時には帰れないし、上司にはコキ使われるしで、ストレスと睡眠不足のオンパレードです。
このような仕事をしている方は、青クマさんに注意してくださいね!

⇒アイキララの公式サイトはこちら